Blog記事一覧 > 未分類 > 寒いとなぜ筋肉が固くなるのか

寒いとなぜ筋肉が固くなるのか

2017.10.31 | Category: 未分類

おはようございます!オースマイル松戸整体院のおーちゃん先生です!

 

段々と肌寒くなってきて、もう上着持って行かないと外に出られないですねショボーン

 

さて、今日は体の事についてお話しようと思います。

 

テーマは「寒さ」

 

寒くなると、古傷が痛くなったり、関節が痛くなるという話を、よく耳にします。

 

あるいは、ぎっくり腰になりやすかったりとか。

 

今日はその原因をお話します。

 

まず、寒いって感じるときって、体にはあまり良い状態ではないんです。

 

よく、寒気がする、とか

 

ゾッと、した、なんて言いますよね。まぁ、ゾッとしたっていうのはちょっと違いますけど(笑)

 

寒さっていうのは、体にとっては危険信号であることが多いんです。

 

体温が1度低下すると、免疫力が30%も低下すると言われています。

 

その為、体は本能的に寒さから身を守ろうとするんですね。

 

どうやって身を守るのかというと。

 

体を丸めるんです。

 

寒いと、みなさん、肩をすぼめて、背中を丸めて、腕で体を抱きしめるでしょ?

 

ああいった感じです。

 

体が、寒いと感じる面積を少なくしようと、小さく丸まろうとするんですね。

 

丸まっているときは、体にギュッと力が入っている状態なので、あちこち固くなります。

 

その状態で、普段通り体を動かすために、関節に痛みが出たり、古傷が痛んだり、ぎっくり腰になったり」するんですね。

 

 

 

なので、体を冷やさない、ということは、風邪を引かないようにするという事だけじゃなく、体のためでもあるんです。

 

皆さん、今寒いと感じているなら、すぐに暖かくしてくださいね。

 

それではまた爆  笑

痛みの根本改善を目的とした治療院 オースマイル松戸整体院

住所:千葉県松戸市松戸2050

電話:047-712-2074

受付時間:10時~20時

休診日:水曜・日曜祝日


アクセス情報

所在地

〒271-0092 千葉県松戸市松戸2050

休診日

水曜・日曜・祝日