腰椎椎間板ヘルニア

ヘルニアとは突出した状態を指します。
腰椎椎間板ヘルニアとは腰椎の間にある椎間板という軟骨が突出している状態のことです。

椎間板が突出したことにより脊髄を圧迫し、腰に痛みを発生させます。
同時に神経を圧迫しているため、腰から足にかけてまで幅広く痺れを発生させます。

安静にしていれば痛みが引く可能性もありますが、最悪の場合、手術をして症状を取り除かないといけません。
腰痛で、さらに痺れがあった場合、ヘルニアの可能性は高いので、整形外科でのレントゲン、MRIなど、精密に検査をすることをオススメします。

ヘルニアの症状

・足の痛み
・坐骨神経痛や腰の痛み
・筋力の低下
・歩行困難

当院の椎間板ヘルニアの施術

ヘルニアは椎間板が突出した状態といいますが、なぜ症状がでたのかを考えなくてはいけません。
多くの場合、長年腰痛を抱えている人に症状がでやすいです。そのため、施術内容は腰痛の流れに沿って行っていきます。

ただ、ヘルニアの場合痺れを伴っている場合がありますので、より慎重に施術にあたらせて頂きます。

ヘルニアで症状が改善せず、悩んでいる方は大変多いです。
長年、症状が改善されない場合は、腰以外の場所が悪影響を与えていることがあります。
当院の施術は、痛いところだけにに着目するのではなく、全身をみて歪みをとり根本的な施術をおこないます。その場で、大きな効果を実感できます。


アクセス情報

所在地

〒271-0092 千葉県松戸市松戸2050

休診日

水曜・日曜・祝日