Blog記事一覧 > 未分類 > 床で生活している人は危険

床で生活している人は危険

2020.02.05 | Category: 未分類

オースマイル整骨院のおーちゃん先生です。久しぶりの投稿です。

最近、引っ越しをしたのですが、いかんせん現状は物がないので床に座って作業をしたり、のんびりする時間が多いんですね。

そうしたらどうなったと思います?

本当に久しぶりに腰痛になったんです。こんなに痛いの何年ぶりだろうってくらい。

床に座っていると筋肉ってあんまりバランス良く使えないんですよね。

床に座っているときの姿勢で多いのが、あぐらや横座り。

あぐらの場合、骨盤は後ろに倒れ背中の筋肉が常に引っ張られ、徐々に弱くなっていきます。腹筋も縮んではいますが使っているわけではないので弱っていくんですね。

そうすると腰回りの筋肉全体が弱ってしまうので、腰痛になりやすくなってしまうんですよね。

だから僕はさぼっていた筋トレを再開しました(笑)

もう腰痛は大丈夫です!

ほんと、何気ない日常生活の仕草、姿勢でも身体への影響って大きいので皆さんちょっと注意してみてくださいね。

 

では~


アクセス情報

所在地

〒271-0092 千葉県松戸市松戸2050

休診日

不定休