ホーム > Blog記事一覧 > 未分類 |松戸・鎌ヶ谷・柏の整体|腰痛、肩こり治療はオースマイル整骨院の記事一覧

コロナ対策について

2020.04.06

オースマイル整骨院では次亜塩素酸ナトリウムを使ってベッド、器具などを消毒しています。

また施術する際はマスクの着用をしています。

コロナウィルスにならないよう全力で対策をしていますので、当院をご利用される方もマスク、消毒のご協力をお願いします。

尚、施術前に体調が悪い場合はすぐさま申し出てください。

こんな状況だからこそ

2020.03.29

はいどうも。おーちゃん先生です。

ついついブログサボりがちになってしまいますね。

さて、今はコロナウィルスが猛威を振るっています。

色んな情報が飛び交っていますが、僕が思うに、個人でできることは自分自身の免疫力を高めることに集中したほうがいいと思うのです。

それには良く寝て、よく食べてること。

今は外出の自粛要請が出ていることですし、これをいい機会に身体をしっかり休めたらいいと思うんですよね。

僕も今後の仕事や生活の不安はありますが、生活が元に戻った際に、遅れた分を取りものどす元気を蓄えるのも重要かなってここ数日考えていました。

とりあえず、今日は僕も自粛要請に従い、帰ろうと思います(笑)

 

では~

保険適用なもの

2020.02.29

はいどうも。おーちゃん先生です。

先日から整体院から整骨院に変えましたが、そのことを友人や親せきに話すと

「あ、じゃあ保険利くんだ。今度行くよ。」

と言われます。

まぁこの時点で、ん?って感じるんですが、どこか怪我でもしたの?って聞くと・・・

「いやぁ・・・最近肩が痛くてさぁ・・・」なんて言うわけですよ。

整骨院での保険はいつ、どこで、どうやってがハッキリした捻挫、打撲、挫傷、脱臼、骨折は保険適用になるけども、原因も日時もわからない怪我は保険じゃできないんですよね。

そのことを伝えると・・・

「え、じゃあいくらなの。8000円!??高い、行かねぇわ。」

ええぇぇ・・・

なんか保険で肩コリ腰痛診てもらえると勘違いしてる人多いんですよねぇ・・・。

まぁ実際、そういう風にやっている院も数多いですから仕方ないのかな~と思いますが。

ちゃんとやっている人にとっては嘆かわしいですよね。

いいですかー?

腰痛、肩こりは保険じゃできないですからね?ウチに限った話じゃなくて、どこでもそうなんですからね?法律でそう言う決まりになっています。

今もし保険で腰痛肩こり診てもらってる人は犯罪に加担してしまっていますからね?

そこんところ良く考えましょうね?

ではまたー。

ちなみに保険利かないなら治療しなくていいやって人はこの先大変だから頑張ってくださいね。

ゴルフのスコアが上がりました。

2020.02.26

はいどうも、おーちゃん先生です。

当院にはスポーツをやっている人も来院されます。

今回は趣味でゴルフをやっている患者様なのですが、定期的にメンテナンスに来ていただいております。

最近気づいたそうなんですが、ウチでメンテナンスした後にゴルフのコースを回るとスコアが伸びるんだそうです。

あら素敵。

当院では以前は痛みをとることを中心にやっていましたが、最近では身体を上手に使えるようにするための施術も併せて行っています。

筋肉って強すぎてもダメだし、当然弱すぎてもダメです。

また、柔軟性が高いと凄く良い思われがちなんですが、そういうわけでもないです。

もちろん柔軟性も重要ですが、同時にパワーもないと身体がぐらぐらふらついてしまいます。

これが意外に一般の方に知られていなくて、ストレッチばっかりやってしまって却って身体を悪くしてしまうということもあります。

ストレッチとトレーニングは一緒にやらないといけませんよ。

柔軟性とパワーのバランスを整えるだけで、スポーツやっている人はかなりパフォーマンスが上がりますし、一般の方でも生活の動作が楽になります。

自分の身体の事で不安なことがあったらご相談くださいね。

 

ではでは。

最近、栄養も気にしてます。

2020.02.17

はいどうも、オースマイル整骨院のおーちゃん先生です。

最近、夕飯を作る機会が増えましてね。せっかくだから使ってる食材の栄養素など調べてみようかと思ってインスタに挙げてます。

もしよかったらo_smilematudoでアカウント探してみてください。

オレンジのユニフォームきた僕のニヒルな笑顔のアイコンが目印です(笑)

ほかにもちょっとした私生活のことだったり、ちょっとした情報も載せてますので暇つぶしにでも見てくれたら幸いです~。

さて、栄養なんですけど。栄養が大事っていうのは皆さん知ってますよね。ただ、なんで大事なのかっていうのは漠然としてる人が多いのではないでしょうか。

正直に申しますと、語れるほど僕も詳しくはないんです(笑)だからこそ最近気になり始めて勉強してるんですけど。

まぁなぜ大事なのかってすごく単純な話です。

身体を構成するのも栄養素。動かすのも栄養素。そして、治癒するにも栄養素が必要なんです。

栄養素が不足していると治癒するためのエネルギーが足りなくて、治るはずなのに治らないなんてことも可能性としてはあります。

ある学問では、特定の栄養素が特定の筋肉に効くという風に考えられていると耳にしたこともあります。

栄養ってちょっと調べるだけで本当にいろんな情報出てきますよ。

今後、チラホラあげていきますねー

ではまた。

あたりまえですけど、良くなってもらいたいんです。

2020.02.14

はいどうも。オースマイル整骨院のおーちゃん先生です。

今日はデイサービスのお仕事に行ってまいりました。

今日、おじいちゃんおばあちゃんのリハビリをやってて思ったんです。

今日というか行く度に毎回ですね。

お年寄りの方って、自分の腰痛だとか肩の痛みを諦めちゃってて、リハビリは何となくやってるって人が多い気がします。

気持ちはわかるんです。やはり昔に比べたら体力や筋力は衰えますし、中々思うように動かすのは難しい部分もありますから。

でもね、僕はそれをしょうがないよねって諦めたくはないなぁって思ってるんです。

若いころのように動けなくても、せめて日常生活で不便のないようにはしてあげたい。理想を言えばお年寄りの方でもやりたいことをやれるようにしてあげたい。

治療をして腰痛が一発で治った!なんてことも珍しくはないですが、お年寄りの方となると中々そういうわけにもいかないことも多いです。

お年寄りに限った話ではないですが、一発で治してあげられなかった場合、せめて治るんだ!っていう希望を持たせてあげられるよう努力しています。

時間が許す限り症状に向き合っていきますので、治療を受ける際は何でもおっしゃってくださいね。

ではでは。

気楽にやればいいんです。

2020.02.12

はいどうも。おーちゃん先生です。

今日は朝来る途中に家の近くの神社に寄ってみたんですね。

そしたらすごくいい雰囲気だったんですよ。天気も良かったからなおさら。

なんというか、心落ち着く感じがしたといいますか。居心地がよかったといいますか。

なんと表現したらいいのかよくわからない不思議な感覚を朝体験しました。

だから今日はちょっとメンタルな話をしましょうかね。

最近、僕は思うんです。やりたくないことをやっても望んだ効果って出ないなと。

治療でもそうです。

治したいけど、通うのめんどくさい・・・とか、教えられたエクササイズやるのめんどくさい・・・とか考えてるとその時点でストレスなので、身体にとってマイナスなんですよね。

勘違いしないでほしいのは、めんどくさいって思うのが悪いことと言っているわけではないです。

しょうがないと思うんですよ。自分の感情はコントロールできるものではないです。嬉しくないものを嬉しいと感じることなんてできないですし、嫌いなものを好き!なんて思えないですよね。

だから、面倒くさくないことをやりましょう。

やりたくないならやらなくていいです。

通いたくないなら通わなくていいです。

自分が気持ちよくできることを一生懸命やりましょう。

実はこれ、僕も言われ続けて、心がけていることなんです。

ご自身のお身体の事です。無理やり痛めつけたり、傷つけたりする必要はありません。

めんどくさいけど治したいんだよ!っていう人は一緒に考えましょう(笑)

僕は患者さん治すことは好きなので、一生懸命やりますよ!

ではまたー。

筋肉はバランスが大事

2020.02.11

はいどうも。オースマイル整骨院のおーちゃん先生です。

身体って柔らかいほうがいいというイメージですよね。

脚を開脚して前にベターってついたり、体力テストの立位体前屈をしたら掌がベターって地面についたりするのが憧れるっていう人多いです。

確かにすごいですよね。僕も昔は結構身体柔らかかったんですが、今は以前に比べたらかなり硬くなりました。

筋肉が硬いのは良くないは皆さんご存知だと思うんですが、実は柔らかくても問題があったりします。

大事なのは曲げる、伸ばすどちらも同じようは可動域であり、同じように力が出せるかどうかなんですね。

このバランスがある程度均一で整うことで関節は正常に働きます。

どちらかが一方の筋力が強かったり、柔軟性が低下しているとかばった動きになってしまったり、重心がずれてしまうことが多く、関節機能や運動機能に問題が生じることが多いです。

うちに来られた腰痛の患者様でも、腰の前屈はめちゃくちゃ硬いのに、後ろに反る後屈はすごく倒れる人がおおいです。

これは後ろの柔軟性が失われている、もしくは前面の筋力がない、前面の柔軟性がありすぎているので、腰椎が安定せず、腰が反り腰になってしまい、腰痛を引き起こしてしまっているんですね。

この場合、前面の筋力を上げて、後面の柔軟性を上げ、反り腰を治してあげなくてはいけません。

だから、柔らかいのも大事ですが、きちんとバランスとれているのかが重要です。

柔軟性があったほうがいいからといって、無暗にストレッチやるのは危険なこともありますので、ちゃんと身体を改善したいのなら、一度専門家にアドバイスもらうことをお勧めしますよ。

 

ではまた~

腰痛の人がやりがちなこと。

2020.02.10

はいどうも。おーちゃん先生です。

実は先日僕も腰痛になりまして、常にジンジン痛いものだから結構ストレス抱えていたんですよね。

痛みを抱えながらの生活ってやっぱりすごいストレスですよ。

やろうと思ったこともやる気が起きないんですもの。

腰痛抱えたまま仕事してる人ってある意味すごいなって思いましたね。

ドMの素質ありますよ。僕はドMじゃないんで、知り合いの先生に治してもらって、エクササイズ教えてもらいサクッ解決しました。

まぁぶっちゃけ原因はわかっていたんですよね。

ということで、自分の失敗談も込みで腰痛の人が良くやることをご紹介。

  • 肥満、特に急激な体重増加
  • 運動不足
  • 水分不足
  • 食生活の乱れ
  • 地面で生活することが多い
  • やわらかいソファーに良く座る
  • イス浅く座ってずり落ちるような姿勢で座る
  • うつ伏せで良く寝る
  • 仕事で同じ動作しかしない
  • 寝返りをうたない
  • 睡眠時間が短い
  • ストレスが強い

まぁ他にも色々ありますが、最近聞いた話だとこんな感じです。

一個だけでなく、複数心当たりある人は今腰痛なくても、今後危ないかもしれませんね。

そうならないようにとりあえず一つだけアドバイス。

腰痛は腰の問題というより、股関節や足首の可動がきちんと動いていないことから来ることも多いです。

なので、足首や股関節のストレッチや筋トレをよくやって、筋力や柔軟性をつけてあげると腰痛が緩和されることも多いですよ。

本当はきちんと治療院に行って、状態をみてからアドバイスを受けるのが一番ですが、時間がない人はとりあえずやってみるといい結果がでるかもしれませんね。

ではでは。

エクササイズやる?やらない?

2020.02.09

はいどうも。おーちゃん先生です。

ウチはちゃんと治ってもらいたいと思っているので、施術が終わったら必ず家でやってほしいエクササイズをお伝えしています。

毎回同じわけでもなく、その時の身体の状態に合わせてお伝えしています。

ここで二種類の人間に分かれます。治る人と治らない人です。

まぁ言わなくても想像はつくと思いますが、お伝えしたエクササイズをきちんとやる人は痛みが改善されるのはめちゃくちゃ早いです。

やらない人はお察しです。

気持ちはわかりますけどね。今までやってこなかったことを新たにやるって結構エネルギー使いますから、めんどくさかったり、ついつい忘れてしまうということもありますよね。

ここで普通ならやって下さいね!っていうところなんですが。僕は正直、めんどくさいならやらなくてもいいよって思っています。

ご自身のお身体ですから、ご自身で選択されればいいのです。

僕がするのは治るための道案内だけ。その道案内に準ずるか、我が道をいくかです。

ただ思うのは、あなたは今まで我が道を行ってたから今の身体になって、現在の痛みに悩まされていたんじゃないのかなぁって。

僕だったら、ちゃんとやろうと思ったら詳しい人にアドバイス聞いて、その言う通りにやります。

結果的にその方が、時間もお金も効率もいいですしね。

僕が思うに、できない人、続かない人は最初に無茶なノルマを課している人が多いんです。

全く運動してなかった人が急に毎日5km走るとか。

最初は簡単な奴からでいいんです。こんなんでいいの?からスタートしても身体は変化していくので、それを楽しみながらやっていくといいですよ。

エクササイズご相談ください。超簡単な奴から教えますからね。

ではでは。

アクセス情報

所在地

〒271-0092 千葉県松戸市松戸2050

休診日

不定休